M2J口座開設

先日、マネースクエアジャパン(以降M2J)の口座開設しますと書いていましたが、申し込みからわずか4日で開設連絡が届きました。

手数料が高いと前回書いていましたが、先月(2016年4月16日)から特定条件下で手数料が安くなるサービスが始まっていました。調査不足としか言いようがありませんが、うれしい誤算です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

せま割とは

M2Jのトラリピというシステムトレードは、元々1回の取引が1万通貨以上であれば3銭、1万通貨未満の場合は5銭の取引手数料が必要でした。

私がやりたかったトルコリラ取引、TRY/JPYはもともとスプレット幅が広く、私は1000通貨単位での取引を予定していましたので5銭の手数料は正直致命的とも言えるレベルでした。

今改めて検索してみたところ、せま割の制度自体は以前からあったようで完全に調査不足でしたが、先月開始されたせま割が適用される範囲内で取引すれば手数料が1銭になるという事で、結構理想的な取引が出来そうでかなり安心。

せま割30適用範囲内で開始

せっかくですのでこの制度をフル活用し、せま割30という制度の範囲内でトルコリラの取引を開始してみます。

基本的にはあまりリスクを取らない方向で、かつ小資金で開始してみたいと思いますので、レバレッジは3倍、開始資金は30万円で設定。この設定から大きくズレない範囲で発注について色々と試行しながらできればきちんとした結果を出して行きたいと思います。

早速公式サイトで試算してみたのですが、まずはやってみないと何とも言えませんのでとりあえずこの設定でトラリピを開始です。
TRYJPYtest
らくトラ運用試算表

こういうのは初期段階で利益を出せれば精神的余裕が出てくるので出来れば安定してほしいですが、損失抱えたら笑ってあげてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする