M2J運用実績(2016年6月)

マネースクエアジャパン(M2J)を30万円からの運用を開始したのが今年の5月頭。
吉と出るか凶と出るかはわかりませんが、引き続き継続して推移を見守りたいと思います。

1か月を一つのページとして、できるだけ毎週更新(同じページは毎週データを追加した表とグラフに差し替え、もしくは追加)していく予定で進めます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2016年6月2週目

第一週は円安に動いた後、円高に戻るという行って来いの展開。結果的に一度動いた円安方向からの買い下がりの結果、含み損を抱えた状態で週末を迎えました。
ポジションは8つ、8000トルコリラを保有している状況。

201606-1-1

多少の利益確定決済はあったものの、時価残高としては800円少々の下落。

時価での年利は-5%に届きそうな勢いであまり良い状況とは言えませんが、そもそも短期間での利益を求める運用方式ではありませんので、まだまだ問題はありません。

損益確定済みの現金残高は微増ですが、回数が少なかったのもあって年利換算では0.95%ほど運用利回りが下がった状態です。

グラフも更新したものを掲載しますが、現状はまだほとんど何も見えていない状態です。

201606-1-2

今後について、不安と楽しみの両方の観点から観察を継続していきます。

2016年6月4週目

イギリスの国民投票の影響を受けて大きく円高に。
結構なマイナス域に突入してしまった6月でした。
201606-3-1

現金残高としてはそれなりに伸びている状況ではありますが、含み損を含めた時価残高としては年利換算で-35%。なかなかの下落となっています。

これがこのまま続くと結構厳しいモノがありますが、そもそも設定していた35円を割り込んでいるので新規のポジションを持てない状態に。

あまり浮上も見込めそうに無い気がするので、一旦損益確定して改めて仕込むか、考えどころです。

201606-3-2

一切のニュースを気にしないで運用する、という気持ちでやってみていますが、さすがに今回のネタは破壊力でかすぎました(笑)

とりあえずはしばらくこのままの状態を維持しつつ、今後の方針をのんびり考えてみようと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする