学習リモコンを買ってみた

自宅のAV機器環境を整えるにつれ、どんどんリモコンが増えて行ってしまった結果リモコンの置き場所に困るのはもちろんの事、目的のリモコンを探す事も増えて地味にストレスになってきていました。

そこで学習リモコンを勢いに任せて買ってしまいました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

リモコン多すぎ問題

今我が家のリモコン付き家電は照明、プロジェクター、appleTV、サラウンドシステム、エアコン、PS4なのですが、並べておいて見るとこんな感じになりました。PS4のコントローラはちょっと違うかもしれませんが・・・
remote-control01

これを全部用途に合わせて使いこなすのは結構面倒です。HDMIのリンク機能も理解があまり進まないまま使っていますが、用途が集中するサラウンドシステムと中々都合いいリンクが取れないんですよね。

という事でこれを何とかしたかったわけです。

できるだけ纏める

目的はリモコンの数を減らす事。あわよくば一つにしてしまいたい。という事で、ネットでも評判の良かったこちらの学習リモコンを買ってみました。

コマンダー。指揮官です。すごそうです。とにかく狙いは「リモコンの統一!!」
remote-control01

実際はPS4のコントローラとappleTVが赤外線ではなくBluetoothになるのでその二つに関してはこの学習リモコンでは対応していないのを知っていたのですが、Bluetoothにも対応している学習リモコンはまだまだ製品の種類が少ないかつ機能がちょっとアレっぽいので、ここは一端我慢しました。

金額にして3000円ちょっとの物なので、少しでもストレスが無くなるなら当面はそれでいいかなと。

学習させる

評判通り、ひたすらにわかりにくいマニュアルと格闘しつつ、結局はボタン単位で使いやすいようにひとつづつ学習させていった結果、照明、プロジェクター、サラウンドシステム、エアコンに関しては一つにまとめる事に成功しました。
remote-control03

これだけでも相当シンプルになって大満足です。たった3000円でここまで快適になるならもっと早く買っておけばよかった。

PS4もリモコンで操作したい場合は・・・

PS4自体はBluetoothになるので直接赤外線リモコンで操作するのは現時点では不可能なようですが、ブラビアリンクを使う事でこの学習リモコンなどを使ってリモコン操作が可能になるようです。

PS4用のBluetoothリモコンも発売予定のようで、結構気になります。PS4用のBluetoothだけでなく、赤外線も付いていて同じリモコンでテレビ等の操作もできるとか。

一旦は今回買った学習リモコンで大満足の私ですが、将来的にはより良い環境を目指してまた買い替えるかもしれません。その際にはまた改めてレビューさせて頂きます!


今回購入した商品はこちら↓おすすめです!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

フォローする